· 

5月24日第2543例会報告

ゲスト卓話「風越寮のこどもたち」 風越寮長 伊藤 直明氏

演題を「風越寮の子どもたち」として、児童養護施設「風越寮」の伊藤寮長様から卓話をいただきました。

 

児童養護施設とは、家族による養育が困難な2歳から18歳の子どもたちが家庭に代わり生活する施設のことです。

風越寮では、定員35名に対して様々な入所理由による31名の子どもたちが共同生活を送っています。

職員数は26名と人数では手厚い支援が窺えますが、多感な時期の子どもたち一人ひとりに家族のように接することはストレスも多く、ご苦労も我々の想像以上と推察されます。

 

当クラブの50周年事業では風越寮の職員の方々と子どもたちに記念植樹に参加いただくなど

関わりをもっていますが、当クラブ会員のなかには業界団体や企業を通した支援、また個人での支援など

多くの会員が継続的な関わりもって活動されています。

 

地域コミュニティーが形成されていると言われているこの地域にも、光と影、明と暗が存在することを実感し更に多くの会員が関心をもつことが、安心・安全な地域づくりに必要なのではないでしょうか。

 

報告者:青少年奉仕委員会 吉田 賢二